無料で利用できる出会い系アプリ_出会い系サイトは危険!3つのポイントに注意すること

セフレ募集をする場合に強力なツールになるのですが、無料のところはトラブルも多いです。どういった条件のところを選ぶといいのかをまとめて措きますので参考にしてください。今回は無料で利用できる出会い系の注意点をご紹介しています。

運営歴の長さと会員数をチェック!

ちゃんとした運営をしている会社ならば、無理をしなくてもたくさんの会員が登録してくれます。運営歴が長いことは、安定したサービスを提供していることの証明になります。会員数は100万人以上のところを選びましょう。運営歴の目安は5年以上は欲しいところです。理想的には10年の運営歴です。

一定の金額内のポイント制であるかどうか

無料で使えるようなサイトやアプリでは運営ができるはずがありません。何らかの方法で利益を得ないと立ちゆきません。サクラを使って高額なサイトに誘導することもあるでしょう。メルアドや電話番号を盗み取って個人情報を転売するようなケースがほとんどです。ポイント制ならば、運営会社が儲かる仕組みが見えています。その利益の中で女性誌やファッション雑誌に宣伝広告をしていますから、良質な会員があつまります。

一般的な雑誌にも広告されていたり看板が出されているサイトをえらびましょう

さすがに詐欺サイトが看板を出したり、普通の雑誌に広告を出すほどお金を使うことはしません。日常生活で目に止まるところに看板があれば安心できる出会い系サイトと考えて間違いないでしょう。訴求力もあるので、良質な会員が集まってくることも考えられます。

まとめ

無料で利用できる出会い系サイトは危険なので3つのポイントに注意して欲しいことをまとめてみました。出会い系サイトは9割以上が悪質業者/悪徳業者だと言われています。最初にちゃんとしたコンテンツを選べば楽しく大人の交際ができますので注意してくださいね。会員数が多ければ多いほど、セフレ(セックスできる異性の友達)をゲットできるチャンスが多いのです。無料のサイトは人数は多いですが、大半はサクラですからリスクが多すぎます。安かろう悪かろうの典型です。