出会い系サイトでセフレ募集に効く3つの技

セフレ募集を目的にして出会い系サイトを使っている人は多いですが、全然成功しないと嘆いている人も多いです。この人物は大丈夫だろうとアプローチしても、援交目的だったらガッカリします。そんな人のために、今回はセフレ募集のマル秘テクについてご紹介します。

はじめに

お勧めしたいのは、大手の出会い系サイトを利用することです。ここで色んな経験を積むことが大事です。ノウハウをある程度勉強したら実践あるのみです。恋愛関係になってセックスをしまくるプロセスを身体で覚えないと机上の学問では駄目です。

猪突猛進でアタックしても上手くいかなければ、一度立ち止まって考えてみて、プロフィールやアプローチの戦術を変えてみるといいでしょう。PDCAと言う言葉を知っているでしょうか?Plan(計画)Do(実行)Check(確認)Action(行動)です。行動と改善をくり返すことでヒット率があがります。

最初はサイト利用のお金も高くつくでしょうが、それは勉強代と考えるといいです。次第に最少の課金でセフレをゲットできるようになります。改善しないと課金はいつまでたっても減りません。それならば、風俗で遊ぶほうがいいんじゃないですか。

大手の出会い系サイトならば、女性ユーザーは絶対に在籍しています。あとは努力次第。どんな努力をすればいいのかを、こちらでレクチャーします。早速できそうなものからチャレンジしましょう。そんなに難しいことはありません。

必殺技その1:選り好みしてしまわないこと

  • 若い女の子としかセックスしたくない
  • 美人とかセックスしたくない
  • おっぱいが大きい女の子がタイプだ

そんな贅沢を言っていたらセフレなんてできませんよ。せっかくお金を出してセフレ探しをするのです。ゴールラインはセックスでしょう?とりあえずは、可能性が高い人妻さんとかシングルマザーさんとターゲットにしてみましょう。

セックス経験がない男子諸君は特にそうです。まずは女をしっかりと知ることからスタートです。女性をオルガスムスに導けない男性がセフレなんて10年早いですよ。女性をしらないのに選り好みなんて、言語道断です。一生出会えませんので、まずは女に遊ばれて、女性を学習することが大事です。自分の好みのタイプを見つけるのは、それからでも遅くないです。

女性を神聖なモノと見ている童貞君はいつまでもモテないでしょう。それと同じでセックス経験が少ないと女性の扱いがわかりません。何歳であろうがブサイクであろうが、会えるチャンスがあれば、食いつくことです。おデブちゃんとあっても、それも経験ですね。地雷を踏めば、次から地雷を踏まない方法を身につけます。一度、地雷を踏んでおくほうが身のためです。

もちろん当たりの女性と出会えた場合は、最善を尽くしてアタックして物にしたいですね。経験値があればモノに出来る可能性がぐんとあがります。ホームランをいきなりは狙えません。ヒットとかバントとかも必要です。とにかく場数を踏むようにしましょう。

未亡人もいいですね。もしもそんな女性と交際できるようになれば、花芯をしっかりと舐めてあげてください。Gスポットあたりを探ってみて、内部の天井部分をコリコリしてあげれば、ヒャーと叫び声をあげるでしょう。性欲が蓄積しているに違いありません。他界されたご主人を忘れさせてあげるのはあなたの役目です。彼女も淋しいから出会い系サイトの会員になっているのです。何も遠慮することはありません。しっかりと抱きしめてあげて、あなたの体温を伝えましょう。

インサートしたら、グイグイと次第にテンポを早めましょう。3度に1度は未亡人のコリコリした深みを突いてあげるようにすることをお勧めします。彼女の生暖かいネバネバした愛液があなたのあそこに絡んできたら、入口がキュッとしまってうるでしょう。そして、ジュンと愛液が溢れ出してくるに違いありません。そこまでできれば彼女をセフレにできる可能性が高くなります。

必殺技その2:プロフィールを充実させて磨きあげること

男性はプロフィールなんて面倒だから適当でいいよ!なんて思っている人が多いです。もちろん、アプローチのメッセージが大事ですから、女性はその人物の裏付けをとります。真っ先に確認するのがプロフィール欄なのです。どういった特徴を持っていればいいのでしょうか?

  • 女性にやさしそうな雰囲気を漂わす
  • 付かず離れずの距離感を醸し出す
  • 一般常識やマナーがある人物像を強調
  • デートしたら楽しく過ごせる男性をイメージ
  • シンプルな表現と簡潔すぎないプロフィール

こういったことを意識して、プロフィールを作り上げましょう。女性が嫌うのは自慢話です。最近、気になっているところなどは、食事系の話題が無難です。美味しいイタリアンレストランを探すのが趣味とか、食べ歩きをしてくれる女性がいればいいなと思っていますとかです。食べ物系のことを書いていたら、女性からアプローチされることも多いですね。

趣味のところではギャンブル系はさけましょう。パチンコやマージャンが好きな男性と恋人関係(セフレ関係)になりたいとは思いませんね。女性でもギャンプル好きがいますが、そんな女性とエッチするのはキツイものがあります。

等身大の自分を出すことは大事ですが、女性が注目するような仕掛けをところどころにかきます。仕事を真面目にする男性が好ましいし、楽しそうな趣味を持っていればデートも盛り上がります。共通の話題があるかどうかも女性は見ています。女性目線でブログを作り上げればいいのです。

アプローチする場合もグイグイと攻めるようなガツガツ感を出してはいけません。質問をしたくても1つのメッセージには1つにしておきましょう。女性とのやりとりが始まると舞い上がってしまう男性が多いですから、注意しましょう。空気が読めない男性は、なんとか早くデートにさそってという空気感を出し過ぎなのです。

出会い系サイトは面識もない初対面ですから、相手も当然ながら警戒しています。そんなところにガツガツこられたら逃げるのは当然でしょう。また常識的な雰囲気がある男性は安心感があります。オラオラ的なアピールをするのではなく、初期段階では相手を知ろう・相手を理解しようとする態度を見せることが大事です。交際相手として真面目に考えておくようにします。セックスに関する話題はできるだけこの段階ではさけてください。

必殺技その3:サクラが多いような悪徳業者や悪質会社が運営する出会い系サイトは使わないこと

この技が一番大切なのかもしれませんね。たくさんのコンテンツがありますが、よく言われているのが7割は悪質業者(悪徳業者)であることです。サクラの女性たちが在籍していて、ポイントを使わせてお金を騙し取る詐欺的サイトです。男性は女性を欲しがる特性を上手く利用しているわけです。サクラを仕込んでいない「優良」な出会い系サイトを見つけたいならば、運営歴が長いところに限ります。女性の場合は無料で利用できるような条件になっていると気軽に参加できます。

ガラケーの時代から生き残っている大手の出会い系サイトならば、サクラの出没は少ないです。出たとしても他の有料サイトに誘導しようとするから、すぐにバレます。さすがに、そんな女性に騙される男性はいないでしょう。最悪、そのサクラは男性が、なりすましていることもあります。

このように書くと大手は高いだけでみたいなことを言って反論してくる男性もいます。しかし、運営歴が長いということは、それだけ利用者がいるということです。利用していても女性と知り合いになれないならば、誰も利用しないでしょう。長く運営することはできません。

まずは、恋人同士になることを真剣に考えましょう。この段階ではセフレを作る目的があっても、おくびにも出してはいけません。デートしても初日からセックスを誘うことはだめ。少なくとも3回までは、キス程度までに留めておきましょう。女性は、あなたのことを運命の相手かもしれないと思うわけです。初回デートからオオカミになってかぶりつくのは駄目です。

セックスなんて興味がないですよみたいな空気感をだしつつ、最初のエッチで激しいセックスをすれば、そのギャップに燃えてしまうのが女性です。男性もそうでしょう。淑女みたいな女性がベッドの上で娼婦のようなプレイをすると、めちゃくちゃ興奮して勃起が収まらなくなりますよね。最初のエッチでは、あそこをじっくり攻めてあげましょう。右手の指を使って、女性の亀裂からあふれんばかりの透明の愛汁をすくい取ってあげましょう。生々しい匂いがする濡れた指先を、固く目を閉じた女性の唇にねじ込むようなプレイをしてあげると興奮しますよ。

ぱっくりと開いて愛涎を垂らしている秘唇をあなたは目の当たりにします。色っぽくなってきた女性を見たら、身を重ねてしまった……そういったシチュエーションに持っていくわけです。ムードが大切ですよ。あくまでも自然に結び付くような展開にしてください。愛があるからセックスをすることを忘れてはいけません。射精したあともしっかりとケアをしてあげてくださいね。もちろん生ハメ・生姦なんて厳禁ですから。

まとめ

いかがでしたでしょうか?出会い系サイトでセフレ募集に効く3つの技についてまとめてみました。セックスをするお友達を作るには、いろんな工夫が必要です。今回ご紹介したものは3本柱です。まずは、基本として押さえておいてください。セフレ募集をしていると思わせない誠実な男性であることを演出しましょう。